次世代都市型戸建賃貸経営とは?

土地活用によるリスクを考え、相続税評価を引き下げ良い運用・利回りを考えたご提案をいたします。

クリアプランニングでは、エリアを一都三県(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)及び、大阪・兵庫・京都・名古屋・札幌など、土地の価値の高いエリアに限定して、ご提案させていただいております。 都市部の狭小地や空車が目立つ駐車場などに戸建賃貸を建てることにより、相続税・固定資産税の軽減や高い利回りが実現できます。 大きな投資をせずに安定した収益をもたらしてくれるのが、私達の考案した次世代都市型戸建賃貸住宅なのです。

  • 運用すなわち経営とは

    弊社では、先ず、運用を考えます。オーナー様が現在お持ちの資産をどうやって守るのか5年後10年後どうやって経営していくのか・・。トータルプランニングすることが必要になります。

    もっと詳しく

  • 今までの賃貸経営から今の賃貸経営とは?

    バブル当時の賃貸経営の進め方とそれによる現在の影響の他、アパート・マンションのような集合住宅の経営方法やリスクとは?

    もっと詳しく

  • なぜ今、次世代都市型戸建賃貸なのか?

    戸建賃貸はアパート・マンションなどの集合住宅と比べると希少性が高く、また東日本大震災後、耐震への意識が高まり分譲マンション等の人気が衰え、賃貸派層が増えてきております。そのため、今後更なる需要が高まるものと考え、ご提案しております。

    もっと詳しく

  • 5年、10年、15年後と将来を考えたご提案

    単に建てるだけではなく、建てたあとも安心していただけるプランニングをいたします。

    もっと詳しく

  • 高い利回りと入居率に挑戦

    他には類を見ない高い利回りと、入居の実績があります。ほとんどの物件で引渡し前に入居が決定しております。

    もっと詳しく

  • デザイン性・セキュリティ性に優れた建物

    都市の街並みに溶け込む外観・内観デザインと、入居者様が安心して暮らせるセキュリティーを完備いたしました。

    もっと詳しく

運用すなわち経営とは

最大限の利回りとリスクを考え、6つの視点からご提案いたします。

大きな投資をせず、最大限の利回りを考え、借入を減らし、相続対策も考えた上で、5年後10年後は安定した収入を得ることが出来るようトータルプランニングすることです。 「6つの視点」から、建築後までを考えたご提案です。 賃貸経営には、必ず「経営の視点」や「税務の視点」など多岐に渡る公正な分析が不可欠です。クリアプランニングでは「経営」「税務」「営業」「建築」「不動産」「資産運用」の6つの視点から、各種プロと実際に徹底したリスク分析を実施する事で価値ある提案をいたします。 それが経営理念として掲げる「すべては、オーナー様の安心と信頼のために」の基本精神なのです。 オーナー様の資産を守り、活かすためには、運用すなわち「経営」を最優先に考慮すべきと弊社は考えます。

今までの賃貸経営から今の賃貸経営とは?

バブル当時、土地の評価が高く建物を建てると相続税評価がさがるため、大きなマンションやアパートを建てておけば安心といわれてきました。建てた当時は部屋も埋まり、経営も順調でした。しかし、バブル崩壊後土地の評価は下がり、空室が増え、家賃も下げていかざる得なくなりました。さらに経年に伴い改修費がかかり、解体して活用しようとしても、大きな建物を建てたために多額の解体費もかかり、債務超過になってしまうことが多数でした。 さらに、近年都市部では駐車場やテナント、賃貸住宅市場の空室率が上昇し、賃貸オーナー様の収益を圧迫している現状があります。 賃貸経営をされているオーナー様にとって、一番のリスクは「入居者が入らない」ことです。 東日本大震災以降は、エレベーターや水道などに影響の出やすい高層分譲マンションの人気が衰え、戸建賃貸派が増加してきております。今後の市場において益々需要が高まるものと考えております。

なぜ今、次世代都市型戸建賃貸なのか?

(1)市場が少ない (2)リスクが少ない (3)運用しやすい (4)相続対策ができる

そんな市場状況の中、戸建賃貸住宅はその希少性(総物件数に占める割合が2%以下)や、戸建だからこそ得られる付加価値(プライベート確保・ペット需要への対応・ツーフロアの間取・戸建規格のキッチンや浴槽)で人気を集めています。そして、戸建賃貸には、希少性の他に集合住宅に比べて低コストで建築できる等、様々なメリットがあるのです。 かといって、戸建であれば何でも良いというわけではありません。入居者が求めているデザイン、間取り、設備等、あらゆるニーズを熟知した「次世代都市型」の戸建であることが重要なのです。 弊社は洗練された、都市ならではの戸建賃貸住宅に特化できるよう更なる発展を目指しております。

5年、10年、15年後と将来を考えたご提案

現在、相続税に係る人口は約4万人と言われています。平成27年1月1日より新しい相続税法が施行されると、課税対象者がおおよそ7~10万人に増加される見通しです。これからは今までよりもリスク軽減と収益を考慮した土地の活用が重要となります。 相続についてのお悩みや、不安を抱えておられる地主様は多く見受けられます。 「土地を相続したのはいいけれど、活用できずに税金ばかりがかかってしまっている・・・」 「子供に相続するのに相続金がどれくらいかかるのが不安・・・」 など、様々なお悩みのお声をお聞きしています。 クリアプランニングでは、ファイナンシャルプランナー様や税理士の先生方と共に、土地を活用した相続対策のご相談を受けさせていただいております。 また、相続税の軽減だけではなく、さらに収益を生むご提案をさせていただいております。

高い利回りと入居率に挑戦

アパート・マンションより入居決定率は圧倒的に高くなっています!

戸建賃貸は、入居希望者が多数なのに対して供給量が圧倒的に少ないため入居率が良く、更にクリアプランニングの企画の建物はデザイン・セキュリティ共に優れている為、市場の平均家賃相場より高い家賃で入居が決まる場合も多く、高い利回りが得られております。 高い入居率を実現するには、入居希望者に直接物件を紹介し、物件内覧会へと案内してくれる不動産仲介業者の力も重要です。 私達は、客付実績の高い不動産会社との提携や、独自の入居者募集ツールを活用し、迅速な募集活動を実現しています。 その他、大手法人の社宅斡旋企業や、不動産管理会社、家賃保証会社等、各種専門家達によるバックアップでオーナー様をサポート致します。 現在、利回り15%〜以上の実例多数です! 詳しくは事例をご覧ください。

デザイン性・セキュリティ性に優れた建物

賃貸用に設計された戸建賃貸は、都市部には殆どありません。 故に希少性も高い上に、デザイン・セキュリティも優れているため人気があるのです。 いざと言う時に小回りが利くのが戸建賃貸の大きな特徴の一つです。 戸建てとしての売却などの目的の転化や、市場性の急激な変化などによって、間取りを自由に変える事が出来る、conversion designで設計されています。また「廊下」と言う概念を極力なくし、小さな建物の中でも開放感あふれるスペースを生み出しています。 都市部に溶け込む外観や、賃貸ならではの内観デザインを採用し、入居者様に気に入っていただける建物造りをも心がけています。 さらに、クリアプランニングでは、安心は賃貸の標準装備ではなく必須装備と考えます。 賃貸ニーズには欠かせないセキュリティー。セコムと電子キーまたシャッターの採用によりマンションセキュリティーに匹敵する最高水準の高度防犯を確立させました。安心と言うもう一つの賃貸ステイタスを提供します。 (建物詳細についてはこちらをご覧ください)